5月21日(土)〜6月3日(金)にかけて、東京・文京区にある春日事務所で久しぶりにオープンデイを開催します。今回は、ノマドプロダクションが制作に関わったものはもちろん、寄贈資料や蔵書の一部の無料配布、不要になった備品のガレージセールなどを行います。詳細はこちらのページで随時ご案内いたします。

日程:2022年5月21日(土)〜6月3日(金)
会場:ノマドプロダクション春日事務所(文京区春日2-14-9 SPICE 2F)アクセス
※日により時間帯、内容などが異なります
※【M】はメンバー/パートナー限定プログラムです
※密を避けるため、来所予定の時間帯をフォームよりご予約お願いします

(随時開催)
・蔵書/資料配布&公開:不要になった蔵書や複数部保有しているアートプロジェクト関係資料等を配布。閲覧のみも歓迎。
・ガレージセール:不要になった備品を譲渡(一部販売)します。
・相談会:アートプロジェクトに関わる仕事/活動の相談を受けつけます。
・EDIT LOCAL BOOKS『危機の時代を生き延びるアートプロジェクト』販売:メンバーの橋本が編著を担当した書籍をご覧いただけます。

(以下オープン/イベント予定)
5月21日(土)10:00-18:00 【M】
・アーカイブ作業:アートプロジェクト関係資料等の整理作業を行います

5月23日(月)13:00-18:00
5月26日(木)13:00-18:00

5月26日(木) 19:30-21:00【M】
・アートプロジェクトラボ会 vol.3:メンバー/パートナー限定で「瀬戸内国際芸術祭2022 春」の様子を共有します

5月27日(金)13:00-18:00
5月29日(日)13:00-18:00
5月30日(月)13:00-18:00
6月2日(木)13:00-18:00

6月2日(木)19:30-21:00
・アートセンターを考える会:BankART1929、秋田市文化創造館など事務所にある様々なアートセンター等の資料を見ながら、そのこれからのあり方を考えます

6月3日(金)13:00-18:00

密を避けるため、来所予定の時間帯を以下のフォームよりご予約お願いします

蔵書/資料配布例
・UNDER35 GALLERY 幸田千依展(BankART Studio NYK、2013)カタログ
・葉山芸術祭データブックほか
・京都Re:Search記録集
・ココルーム関連資料
・クリエイティブサポートレッツ関連資料
・BankART1929関連資料
・トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)関連資料
・森美術館展覧会カタログ
ほか多数

ガレージセール例
・脚立(5段)
・キャビネット
・ブルーシート
・イーゼル(木製)
・事務ファイル
・三脚 
・Magic Keyboard