ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 ダイジェスト映像・第3部〈記録展示〉を制作

“障害者”と”多様な分野のプロフェッショナル”による現代アートの国際展〈ヨコハマ・パラトリエンナーレ〉記録関連制作物のコーディネート・ディレクションを2014年より担当。各事業の写真・映像記録を行い報告書やDVDにまとめるまでの一連の制作、ニュースレーターなど広報ツールへの展開などを行っています。

2017年はこれまでの活動をまとめた記録展示のプランニングと制作も担当。多様な人々が関わる事業の価値を様々なメディアを通して伝えられるよう、心がけています。

_KNK4067

【コンセプト&ドキュメント展示(第2部)】
2017年10月7日(土)〜9日(月・祝) 象の鼻テラス

【記録展示(第3部)】
2017年11月8日(水)~11月13日(月) 横浜ラポール
2017年11月21日(火)~12月11日(月) 象の鼻テラス
2017年12月22日(金)~12月26日(火) 戸塚区総合庁舎
2018年1月20日(土)~1月27日(土) 栄公会堂

記録展示ディレクション:橋本誠(ノマドプロダクション)
アートディレクション:SAFARI inc.
※詳細はこちらのページをご覧ください

記録映像:yahikoworks
撮影協力:池田美都、新里勝也、中里龍造

Tokyo Art Research Lab 2017

tarl_logo-1
昨年度に引き続き、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)が推進する、アートプロジェクトを実践する全ての人々に開かれ、共につくりあげるリサーチ/人材育成プログラム「Tokyo Art Research Lab(TARL)」の事務局運営を行っています。

思考と技術と対話の学校」は“動かす人”から“紡ぐ人”の育成へ、新たなプログラムに生まれ変わります。アートプロジェクトの魅力や視点を言葉にして、社会とつなぐ新たなアプローチを探る連続講座「言葉を紡ぐ」「体験を紡ぐ」の受講生を6月24日(土)まで募集中です。

bosyuencho0624

 

Tokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」2016年度成果物

スクリーンショット 2017-04-06 18.03.16

ノマドプロダクションが事務局運営および、企画協力しているTokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」2016年度の成果物が完成しました。

基礎プログラムアニュアルレポート2016
 
基礎プログラム1[思考編]
「思考を深める/想像を広げる」講義録 2016
 
基礎プログラム1[思考編]
「仕事を知る」講義録 2016
 
基礎プログラム2[技術編]
「アートプロジェクトの現場で使える27の技術」
 
基礎プログラム3[対話編]
実践プログラムドキュメント
「プレイパーク・パーティーを考える日」

発行:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
平成29年3月23日
 
※詳細は、TARLサイト上に掲載後、リンク追加にてご案内します

スローレーベル「アクセシビリティ&アカンパニスト研究プログラム2015」

特定非営利活動法人スローレーベルが厚生労働省「障害者の芸術活動支援モデル事業」の一環として実施した「アクセシビリティ&アカンパニスト研究プログラム」の取り組みをまとめた報告書およびインタビュー映像の制作コーディネートを担当させていただきました。

報告書は、障害のある人が地域の中でアート活動を行うときに直面する、様々なハードルをひとつひとつ取り除き、環境を整えるため、サポートする「人材」
1)アクセスコーディネーター:障害のある人がアート活動に参加するための環境を整える人
2)アカンパニスト:障害のある人と一緒に創作活動をする人
による試みに注目し、その活動を社会に広がげていくためのコンセプトブック要素を兼ね備えたつくりとなっています。

映像は、実際にスローレーベルで活動しているアクセスコーディネーターとアカンパニスト3名の声を収録しており、報告展で展示されました。

P01-05_fix_ol_pdf
スローレーベル「アクセシビリティ&アカンパニスト研究プログラム2015」
障害のある人が社会の中でアート活動をはじめるために
2016年3月31日発行

発行:特定非営利活動法人スローレーベル
企画・執筆:栗栖良依、野崎美樹(スローレーベル)
編集:井尻貴子、橋本誠
アートディレクション:古川智基(SAFARI inc.)
デザイン:村上光(SAFARI inc.)
写真:麻野喬介、加藤健、427FOTO
制作コーディネート:一般社団法人ノマドプロダクション
印刷・製本:株式会社協進印刷
協力:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

こちらのスローレーベルウェブページにて、ダウンロード版が提供されています。また、報告映像はYoutube上で公開されています。

SLOW JOURNAL Vol.3

特定非営利活動法人スローレーベルが発行する小冊子「SLOW JOURNAL(スロージャーナル)」の制作コーディネートを担当させていただきました。2015年10月に東京(青山・豊洲)、2016年2月に横浜で行ったSLOW MOVEMENTを特集しています。

slow_journal_vol_3_omote_160127_ol
SLOW JOURNAL vol.3
2016年2月6日発行
300円

発行:特定非営利活動法人スローレーベル
協賛:株式会社協進印刷
編集・ディレクション:橋本誠(Nomad Production)、栗栖良依(スローレーベル)
写真:越間有紀子、427FOTO
執筆:宮部薫、和田夏実
翻訳:hanare×Social Kitchen Translation
アートディレクション:古川智基(SAFARI inc.)
デザイン:中山治春(SAFARI inc.)
制作協力:株式会社協進印刷

アーツ前橋シンポジウム

アーツ前橋 シンポジウム ~地域とアートを紡ぐ3日間~(2014年2月14日~16日)の企画・運営、記録集編集などを担当しました。

[シンポジウム]
主催:アーツ前橋
企画・運営:住友文彦+吉田成志+野崎美樹+小田久美子+家入健生(アーツ前橋)、橋本誠+及位友美+川村彩乃(ノマドプロダクション)
広報デザイン:新藤君平(ぺそらデザイン)

symposium_flyer_140114_5_ol

[記録集]
企画:アーツ前橋
編集:住友文彦+家入健生(アーツ前橋)、橋本誠(ノマドプロダクション)
編集補助:及位友美+川村彩乃+米津いつか
レイアウト:voids
翻訳:株式会社リンクトランス・サイマル、ウィリアム・アンドリューズ
発行:アーツ前橋

表1-4_0422