象の鼻テラス開館10周年記念企画「フューチャー・スケープ・プロジェクト」

ZOU-NO-HANA FUTURE SCAPE PROJECT
象の鼻テラス開館10周年記念企画「フューチャー・スケープ・プロジェクト」

2019年6月2日に象の鼻パーク・テラスは10周年を迎えます。
その記念として、この先にあったらいいなと思う「未来の風景」をアーティストや市民から集め、象の鼻パークに出現させるパブリック・スペース・プロジェクトがスタート。これまでに、施設の利用者から「あったらいいな」と思う要望を集めるワークショップなどを実施してきました。
そして今度は提案者が主体的に「これがやりたい」というアイデアを募集し、2019年6月10周年展覧会内での実現を想定としたプロジェクトがはじまります。
公募の詳細は2018年10月10日(水)16時より「募集要項発表会」にて公開されます。募集要項の説明会に加え、アーティスト・トーク、ケースプロジェクト・プレゼンテーションも行われます。

ノマドプロダクションは、プロジェクトメンバーとして記録・広報関連ツールのプランニング等に携わっています。

象の鼻テラス公式サイト
Continue reading

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 ドキュメント

“障害者”と”多様な分野のプロフェッショナル”による現代アートの国際展〈ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017〉の記録集、記録映像(DVD)制作を担当しました。

記録集ではダイジェストページを設ける、各プロジェクトページに複数の要素を入れ込む、セクションごとに関係者の声を収録するなどして、第1部〜第3部にわたる複雑なプロセスや、多様な協働の成果を読みやすくまとめています。

記録映像では、全体のダイジェスト版に加え、パフォーマンスステージ全編を視覚障害者向けに制作した「声の解説」音声・字幕と共に収録した映像、総合ディレクターや出演者のインタビュー映像などを収録しています。

監修:栗栖良依
編集:橋本誠(Nomad Production)、友川綾子
翻訳:hanare×Socisl Kitchen Translation
写真:加藤健、加藤甫、川島彩水
アートディレクション:吉川智基(SAFARI inc.)
デザイン:香山ひかる(SAFARI inc.)
印刷:株式会社協進印刷
発行:横浜ランデヴープロジェクト実行委員会、特定非営利活動法人スローレーベル
発行日:2018年3月23日

相模湾・三浦半島アートリンク(SaMAL)

logo
相模湾・三浦半島エリアのアートプロジェクトやアート関連団体を連携させ、相互に協力するネットワークを構築するSaMAL(Sagami Bay and Miura Peninsula Art Link)の調査・検証・評価プログラムの企画運営に協力しました。

IMG_5443

2017.5.17 第1回研究会(葉山)

研究会やインタビューの実施を通して、参加プロジェクトのロジックモデル構築に取り組んだり、各団体が自主的に活動を振り返り、言語化するためのツールとしてカード型のファシリテーションキットの制作に取り組みました。

事業全体の報告書「SaMAL Book 2017」や分冊「地域発住民主体のアートプロジェクトのためのツール開発」にその成果を収録しています。

コーディネーター:伊藤裕夫(日本文化政策学会理事)、兼子朋也(関東学院大学准教授)、李知映(関東学院大学助教)
調査・検証・報告:石幡愛、熊谷薫、高橋かおり、一般社団法人ノマドプロダクション
協力:国際芸術祭及び地域アートプロジェクトの事業評価検証会運営事務局、松澤利親(葉山芸術祭実行委員会)
発行:関東学院大学|相模湾・三浦半島アートリンクプロジェクト

平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
相模湾・三浦半島アートリンク(SaMAL)ー地域発アートプロジェクトを育て支える人材の育成と交流ー

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 ダイジェスト映像・第3部〈記録展示〉を制作

“障害者”と”多様な分野のプロフェッショナル”による現代アートの国際展〈ヨコハマ・パラトリエンナーレ〉記録関連制作物のコーディネート・ディレクションを2014年より担当。各事業の写真・映像記録を行い報告書やDVDにまとめるまでの一連の制作、ニュースレーターなど広報ツールへの展開などを行っています。

2017年はこれまでの活動をまとめた記録展示のプランニングと制作も担当。多様な人々が関わる事業の価値を様々なメディアを通して伝えられるよう、心がけています。

_KNK4067

【コンセプト&ドキュメント展示(第2部)】
2017年10月7日(土)〜9日(月・祝) 象の鼻テラス

【記録展示(第3部)】
2017年11月8日(水)~11月13日(月) 横浜ラポール
2017年11月21日(火)~12月11日(月) 象の鼻テラス
2017年12月22日(金)~12月26日(火) 戸塚区総合庁舎
2018年1月20日(土)~1月27日(土) 栄公会堂

記録展示ディレクション:橋本誠(ノマドプロダクション)
アートディレクション:SAFARI inc.
※詳細はこちらのページをご覧ください

記録映像:yahikoworks
撮影協力:池田美都、新里勝也、中里龍造

スローレーベル「アクセシビリティ&アカンパニスト研究プログラム2015」

特定非営利活動法人スローレーベルが厚生労働省「障害者の芸術活動支援モデル事業」の一環として実施した「アクセシビリティ&アカンパニスト研究プログラム」の取り組みをまとめた報告書およびインタビュー映像の制作コーディネートを担当させていただきました。

報告書は、障害のある人が地域の中でアート活動を行うときに直面する、様々なハードルをひとつひとつ取り除き、環境を整えるため、サポートする「人材」
1)アクセスコーディネーター:障害のある人がアート活動に参加するための環境を整える人
2)アカンパニスト:障害のある人と一緒に創作活動をする人
による試みに注目し、その活動を社会に広がげていくためのコンセプトブック要素を兼ね備えたつくりとなっています。

映像は、実際にスローレーベルで活動しているアクセスコーディネーターとアカンパニスト3名の声を収録しており、報告展で展示されました。

P01-05_fix_ol_pdf
スローレーベル「アクセシビリティ&アカンパニスト研究プログラム2015」
障害のある人が社会の中でアート活動をはじめるために
2016年3月31日発行

発行:特定非営利活動法人スローレーベル
企画・執筆:栗栖良依、野崎美樹(スローレーベル)
編集:井尻貴子、橋本誠
アートディレクション:古川智基(SAFARI inc.)
デザイン:村上光(SAFARI inc.)
写真:麻野喬介、加藤健、427FOTO
制作コーディネート:一般社団法人ノマドプロダクション
印刷・製本:株式会社協進印刷
協力:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

こちらのスローレーベルウェブページにて、ダウンロード版が提供されています。また、報告映像はYoutube上で公開されています。

SLOW JOURNAL Vol.3

特定非営利活動法人スローレーベルが発行する小冊子「SLOW JOURNAL(スロージャーナル)」の制作コーディネートを担当させていただきました。2015年10月に東京(青山・豊洲)、2016年2月に横浜で行ったSLOW MOVEMENTを特集しています。

slow_journal_vol_3_omote_160127_ol
SLOW JOURNAL vol.3
2016年2月6日発行
300円

発行:特定非営利活動法人スローレーベル
協賛:株式会社協進印刷
編集・ディレクション:橋本誠(Nomad Production)、栗栖良依(スローレーベル)
写真:越間有紀子、427FOTO
執筆:宮部薫、和田夏実
翻訳:hanare×Social Kitchen Translation
アートディレクション:古川智基(SAFARI inc.)
デザイン:中山治春(SAFARI inc.)
制作協力:株式会社協進印刷

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014 ドキュメント

代表理事の橋本がドキュメンテーション・ディレクターを担当する〈ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014〉の記録集(一部DVDつき)が完成いたしました。

IMG_1260

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014 ドキュメント
発行:横浜ランデヴープロジェクト実行委員会、特定非営利活動法人スローレーベル
2015年3月15日

監修:栗栖良依
編集:橋本誠(Nomad Production)
編集協力:影山裕樹(OFFICE YUKI KAGEYAMA)、熊谷薫、小林紗由里、今野優紀
翻訳:アムスタッツ・コミュニケーションズ、hanare×Social Kitchen Translation
写真:麻野喬介、田中雅也、427FOTO、山崎真、越間有紀子、井上唯、YAMAZOE. Takehiko.
アートディレクション:古川智基(SAFARI inc.)
デザイン:向井翠(SAFARI inc.)
印刷:株式会社協進印刷
映像:yahikoworks
制作協力:一般社団法人ノマドプロダクション

SLOW JOURNAL

特定非営利活動法人スローレーベルが発行する小冊子「SLOW JOURNAL(スロージャーナル)」の編集をメンバーの橋本が担当いたしました。

slow_journal_vol_1_omote_FIX_ol
SLOW JOURNAL vol.1
2014年8月1日発行
300円

発行:特定非営利活動法人スローレーベル
協賛:株式会社協進印刷
編集ディレクション:影山裕樹(OFFICE YUKI KAGEYAMA)、栗栖良依(スローレーベル)
編集:橋本誠(Nomad Production)
編集補助:熊谷薫、永易里美、橋爪亜依子(象の鼻テラス)
翻訳:hanare×Social Kitchen Translation
アートディレクション:古川智基(SAFARI inc.)
デザイン:向井翠(SAFARI inc.)
制作協力:株式会社協進印刷

※motion galleryにおいて、クラウドファンディング「ヨコハマ・パラトリエンナーレ記念 スロージャーナル発行プロジェクト」を実施しています。