TARL:アートプロジェクトを“伝える”広報&ツールを考える

事務局を務めるTARL「思考と技術と対話の学校」において、集中講座「アートプロジェクトを“伝える”広報&ツールを考える」のコーディネーターを担当いたしました。
 
単純な「集客」だけではなく、プログラムに応じた募集活動や、地域に対しての周知活動など、さまざまな形で継続的にその内容を“伝える”必要のあるアートプロジェクトの広報&ツール制作をテーマに設定。3組のゲストを招き、基本的な考え方や事例についてレクチャーするとともに、有効な手法について受講生と共に考えました。

school_logo_01-3
日時:2014年7月13日(日)10:15〜17:00
会場:東京文化発信プロジェクトROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14 [3331 Arts Chiyoda 3F])
ゲスト:中田一会(株式会社ロフトワーク PR/コミュニケーションディレクター)、多田智美(編集者/MUESUM)、設計事務所ima 小林恭+マナ