仕事と生活と表現:瀬戸内特集(公開収録)

アーティストや関係者などをゲストに招き、関連する活動などをYouTubeライブで映像配信&アーカイブにより紹介していくノマドプロダクションのシリーズ企画。初の公開収録を行います!

開催が迫る〈瀬戸内国際芸術祭〉にも参加予定のアーティストや界隈でゲストハウスやカフェを営むゲストを迎え、ナビゲーターの橋本からも、岡山県を中心にした文化芸術分野の情報をお伝えする時間を設ける「瀬戸内特集」です。

後日、ゲストトーク部分を中心に配信も行いますが、公開収録にご参加いただいた方々のみとの交流の時間なども設けますので、ぜひご参加ください!(要事前申し込み)

ゲスト:EAT&ART TARO(現代美術アーティスト)、Comuni 山下幸紀(ゆるい場所提供者)
ナビゲーター:橋本誠(一般社団法人ノマドプロダクション)

日時:2019年2月24日(日)13:00〜16:00
場所:ノマドプロダクション春日事務所/SPICE3F(東京都文京区春日2-14-9)
料金:一般 1,000円、ノマドプロダクションメンバー 無料(飲み物、お茶菓子つき)

公開収録参加申し込み(先着10名):前日までにお名前、当日連絡先、人数を添えて「staff@nomadpro.jp」までメールにてご連絡ください。

視聴URL(YouTube) https://www.youtube.com/channel/UCQQ2nHBDb8UQX0u1by8d1QA
※3月中に一部配信予定。チャンネル登録いただくと、最新の配信予定を随時ご確認いただくことができます

【公開収録スケジュール(予定)】
12:45 開場
13:00~13:30 イントロダクション
13:30~14:30 山下幸紀さんトーク(収録)
14:30~15:00 橋本より岡山県内の文化芸術情報提供など
15:00~16:00 EAT&ART TAROさんトーク(収録)

・会場はバス通り沿いの茶色い小さなビルの3Fで、1FがマンガナイトBOOKSというお店、2Fがノマドプロダクション事務所になっています
・入退場自由ですが、以下のタイムテーブルで(収録)となっている時間帯は扉の開け閉めをお静かにしていただくよう、ご協力をお願いします

【ゲストプロフィール】
EAT&ART TARO(現代美術アーティスト)
食をテーマに活動している現代美術作家。調理師学校卒業後に飲食店勤務を経てギャラリーでのケータリング、食に関するワークショップから作品制作を行う。
これまでに自分で購入したものが次の人のものになってしまう、おごることしかできないお店《おごりカフェ》や、日本語も英語も通じないカフェ《ALL AWAY CAFE》、きゅうりをひたすら食べさせる《ザ キュウリショー》、《おにぎりのための、毎週運動会》、《さいはての「キャバレー準備中」》など食をテーマにした作品を多数発表している。
〈大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ〉、〈あいちトリエンナーレ〉、〈瀬戸内国際芸術祭〉、〈奥能登国際芸術祭〉など。
eartandarttaro

Comuni 山下幸紀(ゆるい場所提供者)
瀬戸内を中心に活動し、カフェやゲストハウスを運営している。飲食業、インテリアや雑貨だけでなく様々な仕事に興味があり、ヴィレッジヴァンガード勤務や人材派遣業の営業社員を経てカフェやゲストハウスの運営を行うようになる。これまでにデザイン家電カフェ「De:LiFE」(2008.12-2011.1)、世界屈指のゆるカフェ「直島カフェコンニチハ」(2010.1〜)や、隠れ家のような古民家ゲストハウス「虎所lit」(2016.7〜)[港食堂&ゲストハウスlit(2012.8〜2017.12)で移転]、レンタルできるまちの交流拠点(になりたい)カフェ「uz」(2013.4〜9、豊島で唯一朝ごはんから夜ごはんまでやっている食堂「金栄丸食堂」(2016.1〜)、など生活に密着した、ゆるい場所づくりを展開している。現在出店は直島、豊島、玉野、出張カフェ・雑貨販売で高松、岡山、新居浜など。