生活と表現2016

161210

日々の人の営みの中にあるささやかな表現活動から、日常的な風景によりそうアートプロジェクトまで。「生活と表現」は、モノつくる人々の姿やかたちに残りにくいコトづくりの表現の今に注目していくプロジェクトです。2015年に東京・台東区で始動、不定期でイベントを重ねながらそのエッセンスを様々な形で発信していきます。

06.川瀬一絵 写真展「浮かぶ雲」
2016年より御徒町の風景を写真におさめてきた川瀬一絵による写真展を行います。
日時:2017年1月21日(土)〜2月5日(日)12:00〜20:00 月曜休
※1月30日(月)18:45〜22:00はスイッチ総研公演に合わせて特別オープン
会場:ご近所♥ギャラリー 吾郎(東京都台東区上野3-5-7)
料金:無料

07.スイッチ総研「上野御徒町 燕湯スイッチ」
「スイッチ」押すと「何か」がおこる3秒〜30秒の小さな演劇を日本全国の道ばたで研究開発上演し注目を集めるスイッチ総研が、初の銭湯公演を行います。燕湯に仕掛けられた幾つもの「スイッチ」を押して、物語を始めるのは貴方です!
作:スイッチ総研+上野御徒町 燕湯スイッチ研究員、総合演出:光瀬指絵、研究開発/出演:大石将弘、光瀬指絵、山本雅幸 他
日時:2017年1月30日(月)19:00/19:30/21:00/21:30
会場:燕湯(東京都台東区上野3-14-5)
料金:3,000円(入浴券つき) 未就学児無料  定員:各回30名 

08.トーク&アーカイブ:銭湯×アートプロジェクト『上野御徒町 燕湯スイッチ』『曳舟湯怪』から見えたもの
燕湯での「スイッチ」演劇公演を終えたばかりのスイッチ総研メンバー、同じく「生活と表現」参加アーティストで墨田区の銭湯でアートプロジェクト経験のある新里碧、「ご近所のぜいたく空間“銭湯”展」などで知られる栗生はるかにより、銭湯×アートプロジェクトの舞台裏と魅力について語ります。
出演:光瀬指絵+大石将弘+山本雅幸(スイッチ総研)、新里碧(アーティスト)、栗生はるか(文京建築会ユース 代表)
日時:2017年2月4日(土)20:00〜21:30
会場:ご近所♥ギャラリー 吾郎(東京都台東区上野3-5-7)
料金:500円(ドリンクつき) 定員:20名(先着)

04.川瀬一絵 まち歩きワークショップ ※終了しました
「生活と表現2015」企画コーディネーターと、記録写真を手がけた川瀬一絵、参加者がそれぞれにまちを歩き、出会った風景を写真で共有するワークショップを開催します。

日時:2016年9月24日(土)15:00〜19:00
場所:JR御徒町駅北口改札〜ご近所ギャラリー 吾郎(台東区上野3-5-7)
料金:500円(1ドリンクつき)
定員:10名(先着)
※カードメディアやUSBケーブルなどでデータ共有可能なカメラやスマートフォンをご持参ください

05.新里碧 ことば宝石商会ワークショップ ※終了しました
生活と表現2015で大好評だったワークショップ。会場近くの宝飾問屋街などを歩き、まちの「ことば」を集めて自分たちなりの宝石をつくります。

日時:2016年10月15日(土)①14:00〜16:00、②18:00〜20:00、16日(日)③10:00〜12:00、④14:00〜16:00
会場:ご近所ギャラリー 吾郎(東京都台東区上野3-5-7)
料金:1,000円(生活と表現2015 フォトブックつき)
定員:各回7名(先着、事前申し込み優先)

助成:平成28年度 台東区芸術文化支援制度、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協賛:内外薬品株式会社

詳しくは、以下の公式サイトに順次追加される情報をご確認ください。
http://representation.tokyo/