仕事と生活と表現(YouTubeライブ)

アートプロジェクトに関わるプロフェッショナル・ネットワークを持つノマドプロダクションが、アーティストや関係者などをゲストに招き、関連する活動などをYouTubeライブで映像配信&アーカイブにより紹介していきます。ゲストおよびノマドプロダクション(代表理事・橋本誠)の最新の活動を「仕事と生活と表現」というキーワードに引き寄せながら、ラジオ番組のような対話形式で親しみやすく紹介・発信していきます。
※2017年に立ち上げたトーク企画「仕事と生活と表現」のリニューアル企画となります

視聴URL(YouTube) https://www.youtube.com/channel/UCQQ2nHBDb8UQX0u1by8d1QA
※チャンネル登録いただくと、最新の配信予定を随時ご確認いただくことができます

【配信予定】
2019年2月中 ※2月7日より変更
第6回ゲスト:宮内康乃(作曲家)

1980年生まれ。東京学芸大学G類音楽科作曲専攻卒業。情報科学芸術大学院大学メディア表現研究科修了。大学にて西洋音楽の作曲法を、大学院にてテクノロジーアートを学んだ末、人間の声や呼吸、身体といったプリミティブな表現に興味を持ち、楽譜を用いず身体の有機的なリズムが響きを紡ぎ出すような独自の作曲法にたどり着く。2008年より立ち上げた声のアンサンブルパフォーマンスグループ「つむぎね」での活動を中心に、日本の仏教声楽「聲明」の作曲や、その独自の作曲法を「つむぎねメソッド」と名付け、老若男女だれもが参加し声を重ね、その活動自体がコミュニケーションツールとなるようなワークショップ活動「わ・つむぎプロジェクト」を日本、アメリカ、東南アジアなどで数多く実践している。2015年度Asian Cultural Council グランティに選出され、2016年夏より半年間ニューヨーク滞在。2018年春からは国際交流基金アジアフェローシッププログラムにて、マレーシア、カンボジア、タイ、インドネシアの4カ国を周り、伝統音楽とコンテンポラリーの現状や、音楽と社会との関わり方についてリサーチを行った。
つむぎね http://www.tsumugine.com/
わ・つむぎプロジェクト http://www.facebook.com/WAtsumugiProject/

Continue reading