Tokyo Midtown Award 2018


東京ミッドタウンマネジメント株式会社が実施する〈Tokyo Midtown Award 2018〉アートコンペ事務局運営を受託しています。「東京ミッドタウン」の場所を活かしたサイトスペシフィックな作品を募集、入賞者には1人につき100万円の制作補助金を支給。加えて、グランプリ(1点)には100万円、準グランプリ(1点)には50万円、優秀賞(4点)には10万円を贈呈します。制作補助金や賞金だけでなく、受賞後のさまざまなサポートも用意されているコンペです。

 
公開2次審査会
日時:2018年8月8日(水)9:50~16:20 ※午前の部 9:50~12:35、午後の部 13:35~16:20
場所:東京ミッドタウン・カンファレンスRoom7(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー4F)

8月2日(木)10:00まで、見学申し込みを受付中(先着30名様)。詳細は公式ページをご確認ください
Continue reading

超・幻聴妄想かるた

特定非営利活動法人やっとこが運営する、就労継続支援B型事業所ハーモニーの『超・幻聴妄想かるた』の編集を担当しました。

2011年から発売が始まったハーモニーに集う人々の日々の生活や体験を題材にした「幻聴妄想かるた」。2014年の『新・幻聴妄想かるた』に続くシリーズ第3弾です。

書籍は、かるた札のエピソードだけではなく、ハーモニー施設長新澤克憲さんのこれまでの活動を通しての文章を読むことができます。『超・幻聴妄想かるた』のかるたの絵札はフルカラー。書籍とかるたは別売りもしていますが、セット売りのスリーブケースカバーには谷川俊太郎さんの帯文も掲載されています。


Continue reading

平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業 報告書

厚生労働省が2014年度より3年間に渡って推進してきたモデル事業をもとに、美術分野と舞台芸術分野で障害者の芸術文化活動を普及、支援する事業の報告書の制作を担当いたしました。

企画・発行:平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業連携事務局
 美術分野│社会福祉法人 グロー(GLOW)~生きることが光になる~
 舞台芸術分野│社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)

連携事務局:
 齋藤誠一、竹岡寛文、木元聖奈(社会福祉法人 グロー(GLOW)~生きることが光になる~)
 鈴木京子、宮脇真喜子、小森利絵(社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会)

発行責任者:
 北岡賢剛(社会福祉法人 グロー(GLOW)~生きることが光になる~ 理事長)
 草川大造(社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会 理事長)

制作コーディネート:一般社団法人 ノマドプロダクション

デザイン:LABORATORIES

編集:『engawa』 今井 浩一