おかやま文化芸術アソシエイツ「文化芸術交流実験室」(2018)

2017年度より、岡山県と岡山県文化連盟による地域アーツカウンシル事業「おかやま文化芸術アソシエイツ」の一環として実施している「文化芸術交流実験室」の企画・運営・記録サポートを行っています。レポート(一部はウェブ掲載)と、そこから得られた情報を中心にまとめた2018年度の報告書が完成しました。

朝倉由希アドバイザーによる2年度間の振り返りや、参加者から寄せられた岡山県内で気になっているヒト・コト・場所のリスト、岡山県における文化プログラム(beyond2020)の認証状況などについても紹介しています。

監修:大月ヒロ子
編集:高田佳奈、橋本誠
デザイン:安藤次朗[LOVE AND PEACE]
制作コーディネート:一般社団法人ノマドプロダクション
発行:公益社団法人岡山県文化連盟

下記のページよりPDFデータ(A4版)を閲覧・ダウンロードいただけます。

平成30年度 文化芸術交流実験室 報告書

2019年度の実施内容など、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

文化芸術交流実験室

仕事と生活と表現:瀬戸内特集(公開収録)

アーティストや関係者などをゲストに招き、関連する活動などをYouTubeライブで映像配信&アーカイブにより紹介していくノマドプロダクションのシリーズ企画。初の公開収録を行います!

開催が迫る〈瀬戸内国際芸術祭〉にも参加予定のアーティストや界隈でゲストハウスやカフェを営むゲストを迎え、ナビゲーターの橋本からも、岡山県を中心にした文化芸術分野の情報をお伝えする時間を設ける「瀬戸内特集」です。

後日、ゲストトーク部分を中心に配信も行いますが、公開収録にご参加いただいた方々のみとの交流の時間なども設けますので、ぜひご参加ください!(要事前申し込み)

ゲスト:EAT&ART TARO(現代美術アーティスト)、Comuni 山下幸紀(ゆるい場所提供者)
ナビゲーター:橋本誠(一般社団法人ノマドプロダクション)

日時:2019年2月24日(日)13:00〜16:00
場所:ノマドプロダクション春日事務所/SPICE3F(東京都文京区春日2-14-9)
料金:一般 1,000円、ノマドプロダクションメンバー 無料(飲み物、お茶菓子つき)

公開収録参加申し込み(先着10名):前日までにお名前、当日連絡先、人数を添えて「staff@nomadpro.jp」までメールにてご連絡ください。

視聴URL(YouTube) https://www.youtube.com/channel/UCQQ2nHBDb8UQX0u1by8d1QA
※3月中に一部配信予定。チャンネル登録いただくと、最新の配信予定を随時ご確認いただくことができます

【公開収録スケジュール(予定)】
12:45 開場
13:00~13:30 イントロダクション
13:30~14:30 山下幸紀さんトーク(収録)
14:30~15:00 橋本より岡山県内の文化芸術情報提供など
15:00~16:00 EAT&ART TAROさんトーク(収録)

・会場はバス通り沿いの茶色い小さなビルの3Fで、1FがマンガナイトBOOKSというお店、2Fがノマドプロダクション事務所になっています
・入退場自由ですが、以下のタイムテーブルで(収録)となっている時間帯は扉の開け閉めをお静かにしていただくよう、ご協力をお願いします

【ゲストプロフィール】
EAT&ART TARO(現代美術アーティスト)
食をテーマに活動している現代美術作家。調理師学校卒業後に飲食店勤務を経てギャラリーでのケータリング、食に関するワークショップから作品制作を行う。
これまでに自分で購入したものが次の人のものになってしまう、おごることしかできないお店《おごりカフェ》や、日本語も英語も通じないカフェ《ALL AWAY CAFE》、きゅうりをひたすら食べさせる《ザ キュウリショー》、《おにぎりのための、毎週運動会》、《さいはての「キャバレー準備中」》など食をテーマにした作品を多数発表している。
〈大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ〉、〈あいちトリエンナーレ〉、〈瀬戸内国際芸術祭〉、〈奥能登国際芸術祭〉など。
eartandarttaro

Comuni 山下幸紀(ゆるい場所提供者)
瀬戸内を中心に活動し、カフェやゲストハウスを運営している。飲食業、インテリアや雑貨だけでなく様々な仕事に興味があり、ヴィレッジヴァンガード勤務や人材派遣業の営業社員を経てカフェやゲストハウスの運営を行うようになる。これまでにデザイン家電カフェ「De:LiFE」(2008.12-2011.1)、世界屈指のゆるカフェ「直島カフェコンニチハ」(2010.1〜)や、隠れ家のような古民家ゲストハウス「虎所lit」(2016.7〜)[港食堂&ゲストハウスlit(2012.8〜2017.12)で移転]、レンタルできるまちの交流拠点(になりたい)カフェ「uz」(2013.4〜9、豊島で唯一朝ごはんから夜ごはんまでやっている食堂「金栄丸食堂」(2016.1〜)、など生活に密着した、ゆるい場所づくりを展開している。現在出店は直島、豊島、玉野、出張カフェ・雑貨販売で高松、岡山、新居浜など。

プロジェクトスタッフ募集:1/14締切(随時)

ノマドプロダクションでは、主に2019年4〜11月にかけてプロジェクトスタッフとして仕事をしていただける方を募集いたします。4月よりも早くから動ける方、11月以降についてもご相談いただけます。

ご興味いただける方は、ネットTAMのキャリアバンクページをご覧ください。
https://www.nettam.jp/career/detail.php?no=23464

ノマドプロダクション季節の集い2018冬

s-nmd_0086_s
Photo:Hajime Kato
2017.1.12 SHIBAURA HOUSE(東京・田町)
新年賀詞交換パーティーの様子

ノマドプロダクションが普段お世話になっている皆様や、アートプロジェクトに親しむ皆様をお招きして開催する季節の集い。昨年4月から拠点としている春日事務所のオープンスタジオ形式で開催します。

出入り自由でいついらしてもお楽しみいただける内容を予定していますので、ぜひご予定ください!

詳細は随時、facebookページなどでご案内していきます。

日時:2018年2月12日(月・祝)13:00〜20:00
会場:ノマドプロダクション春日事務所/SPICEビル(東京都文京区春日2-14-9)
参加費:1500円(1ドリンク、サンドイッチ、お土産つき)
ゲスト:EAT&ART TARO(現代美術アーティスト)、佐藤悠(騙り部/ゴロゴロ莇平代表/御噺屋家元/知ったかアート大学学長)
お問い合わせ:staff@nomadpro.jp
Continue reading

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 ダイジェスト映像・第3部〈記録展示〉を制作

“障害者”と”多様な分野のプロフェッショナル”による現代アートの国際展〈ヨコハマ・パラトリエンナーレ〉記録関連制作物のコーディネート・ディレクションを2014年より担当。各事業の写真・映像記録を行い報告書やDVDにまとめるまでの一連の制作、ニュースレーターなど広報ツールへの展開などを行っています。

2017年はこれまでの活動をまとめた記録展示のプランニングと制作も担当。多様な人々が関わる事業の価値を様々なメディアを通して伝えられるよう、心がけています。

_KNK4067

【コンセプト&ドキュメント展示(第2部)】
2017年10月7日(土)〜9日(月・祝) 象の鼻テラス

【記録展示(第3部)】
2017年11月8日(水)~11月13日(月) 横浜ラポール
2017年11月21日(火)~12月11日(月) 象の鼻テラス
2017年12月22日(金)~12月26日(火) 戸塚区総合庁舎
2018年1月20日(土)~1月27日(土) 栄公会堂

記録展示ディレクション:橋本誠(ノマドプロダクション)
アートディレクション:SAFARI inc.
※詳細はこちらのページをご覧ください

記録映像:yahikoworks
撮影協力:池田美都、新里勝也、中里龍造

Tokyo Art Research Lab 2017

tarl_logo-1
昨年度に引き続き、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)が推進する、アートプロジェクトを実践する全ての人々に開かれ、共につくりあげるリサーチ/人材育成プログラム「Tokyo Art Research Lab(TARL)」の事務局運営を行っています。

思考と技術と対話の学校」は“動かす人”から“紡ぐ人”の育成へ、新たなプログラムに生まれ変わります。アートプロジェクトの魅力や視点を言葉にして、社会とつなぐ新たなアプローチを探る連続講座「言葉を紡ぐ」「体験を紡ぐ」の受講生を6月24日(土)まで募集中です。

bosyuencho0624

 

仕事と生活と表現

lifework01

日々の人の営みの中にあるささやかな表現活動から、日常的な風景によりそうアートプロジェクトまで。かたちに残りにくいコトづくりの表現の今に注目していくノマドプロダクションのプロジェクト「生活と表現」のテーマを引きつぎながら、表現者や表現の場をつくる人々の「仕事」を紹介していく交流イベントをはじめます。身体に優しい食事やお茶と共に、一緒にテーブルを囲む皆さんで表現に関わる仕事をめぐる話を楽しみましょう。 Continue reading

生活と表現2016

161210

日々の人の営みの中にあるささやかな表現活動から、日常的な風景によりそうアートプロジェクトまで。「生活と表現」は、モノつくる人々の姿やかたちに残りにくいコトづくりの表現の今に注目していくプロジェクトです。2015年に東京・台東区で始動、2016年度は、まちにちなんだワークショップ、写真展、銭湯での演劇公演等を行いテーマへのアプローチを深めました。

主催:一般社団法人ノマドプロダクション
助成:平成28年度台東区芸術文化支援制度、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協賛:内外薬品株式会社
特別協力:ご近所❤︎ギャラリー 吾郎、燕湯

2015年度概要
Continue reading

新年賀詞交換パーティー2017

一般社団法人ノマドプロダクションでは、2017年も新年の集まりを企画いたしました!
メンバーがお世話になっている皆様をお招きして、にぎやかに新年をお祝いできれば幸いです。
ご来場を頂いた皆さまとともにお互いの活動の近況報告の場としても、ぜひご活用をいただきたくご案内申し上げます。

お手数ですが、【1/9(月)中までに】申し込みフォームよりご連絡をお願いいたします。
以降のお申し込み、ご予定変更などについてはお問い合わせメールアドレスまでご連絡ください。

また、今回はノマドプロダクションメンバーの手づくりによるカルタ大会を企画中です。チケット、グッズ等の景品のご提供、大歓迎です。ご協力いただける場合、お早めにメンバーないし問い合わせ先までご連絡いただければ幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ノマドプロダクション新年賀詞交換パーティー】

日時:2017年(平成29年)1月11日(水)19:00〜21:30
会場:SHIBAURA HOUSE(東京都港区芝浦3-15-4)
参加費:3,500円
お問い合わせ:staff@nomadpro.jp

[予定内容]
19:00 会場オープン
 給湯流茶道(〜20:00随時)
19:15 乾杯のご挨拶
 food+things 江口研一さんによるケータリング(〜随時)
19:30 ノマドプロダクションの活動紹介
ご歓談
20:00 カルタ大会
ご歓談
21:30 パーティー終了
22:00 会場クローズ

・参加費は極力お釣りのないようにご持参いただければ幸いです
・お子様連れでお越しいただく場合ですが、中学生以上は参加費を頂戴したいと思いますのでお伝えください
・クローク等はありませんが、簡単な荷物置き場をご用意しますので貴重品以外はお預け可能(自己管理)です
・御名刺をお持ちください。80名ほどの皆様にご参加いただく予定です
・チラシ等の告知配布物がある場合、1/10までに署名住所宛に事前送付いただければ配布資料に折り込み可能です
・ご参加が難しくなった際には、必ず早めにご連絡をお願いいたします

一般社団法人ノマドプロダクション

橋本誠 及位友美 米津いつか
阿比留ひろみ 新井慶太 猪股春香 海老原周子 冠那菜奈 小林あずさ 近藤美智子 坂田太郎 鮫島圭代 須藤崇規 高橋尚子 野崎美樹 林絵梨佳

参考:新年賀詞交換パーティー2016レポート
参考:新年賀詞交換パーティー2015レポート

【お問い合わせ先】
e-mail:staff@nomadpro.jp
mobile:080-5046-2612

【チラシ・景品等送付先】
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14(3331 Arts Chiyoda 3F)
アーツカウンシル東京ROOM302気付
一般社団法人ノマドプロダクション

【御徒町事務所】
〒110-0005
東京都台東区上野5-8-10 上野アビタシオン705
一般社団法人ノマドプロダクション

芸術祭ツアー2016 レポート(後編)

15000762_10211159964620024_7115316812224491891_o
Nadegata Instant Party 《Well, come on stage!》
舞台公演『てしましましま、あしがらがらがら』(豊島)

ノマドプロダクション会員向けの企画として、〈瀬戸内国際芸術祭2016〉など瀬戸内のアートスポットをめぐる4泊5日のツアーを行いました!(レポート前編はこちら

3日目:高松(屋島・牟礼・栗林公園・高松市街地)
3日目の朝は少しゆっくりと起床。2連泊した仏生山まちぐるみ旅館 縁側の客室にお別れをする前に、最寄りのうどん屋さん、野口うどんで朝食をとります。毎日食べても飽きがこないであろう、シンプルながら美味しい讃岐うどんでした。

まちぐるみ旅館は、仏生山温泉が運営する、まち全体を旅館に見立てた宿泊施設。デザイン性の高い建物も素敵なのですが、宿泊施設としての機能は絞られていて、温泉はもちろん、ごはん処などは近隣のまちなかで楽しむコンセプトです。1日目にペピン結構設計『パラダイス仏生山』でこのまちで暮らす人々のことを少しだけ知った後に、2晩だけですがこのような滞在体験ができたのは幸運なことでした。

IMG_3695s

Continue reading